安らぎの農家民宿 京都美山の癒しの宿なら大きな木の家へ::2018年08月

HOME > ブログ
 

meイムズからの卒業、損得勘定からの卒業。
自分だけを大切にする、自分の血が繋がっている者だけを大切にする。そこから、人は何を得たのだろうか?思った結果を得たのだろうか?私には、日本人に、今、そんな価値観の転換が、せまられているように思う。

- |2018,08,30, Thursday|09:31 AM | comments (x) | trackback (x) |
生きていくのに必要なこと。
昔の人、先人は、私たちより、本当に生きていくのに必要なことを知っていたと思うことが、とても多い。たとへば、日本航空を立て直した稲森和夫さん、今聞いている斎藤一人さん、みんな、実践家だよね。古くは、せごどん、西郷隆盛や坂本龍馬。あるいは、人目につかないけど、そんな実践家は、巷にいるのかな?なら、人間て、すごいよね。₊

- |2018,08,29, Wednesday|08:19 AM | comments (x) | trackback (x) |
愛する「大きな木の家」のために。
9月に、かねてから気になっていた「大きな木の家」の屋根の修繕をする予定をしています。
大体、3日くらいかかる計画です。経費もかけられないので、友人の知り合いに、頼みました。


- |2018,08,27, Monday|07:21 AM | comments (x) | trackback (x) |
グルメでなくてね。
この頃、海でとれた最高のあわびだとか、うにだとか、ブランドの牛肉だとか、そんな話が、やたら、目に付きます。最高のものは、おいしいに決まっています。でも、考えてみてください。その味を一カ月後まで、覚えていますか?
楽しかった食事を思い浮かべる時、そこで語られた話、集った人、そんなものが思い浮かびます。
私の生涯で最高の食事は、ヨーガの先生が、作ってくださったカレーライス、そして、そこでかわされた会話でした。それ以上のものは、ありません。
思い出に残る食事風景を持っている人は、本当に幸せです。佐藤初女さんの所でいただいた食事も素晴らしかったので、いつまででも残ります。

言いたいのは、ご馳走は、その場所で違うということです。

- |2018,08,25, Saturday|11:14 AM | comments (x) | trackback (x) |
美山で、悪いことは出来ませんよ!
美山は、美山全体の人が、知り合いのとっても横の連結が、強い町なのです。パトカーも、よく回ってきます。だから、窃盗など悪いことをしたら、すぐ捕まると思ってください。
美山は、働き者のまじめな人の多い町なのです。周りを困らすようなことは、止めてくださいね。


- |2018,08,13, Monday|06:46 AM | comments (x) | trackback (x) |

PageTop